組織の作り方

成長する組織や自立型組織、専門職業的組織、機能型組織、組織にもその業界の特性や事業ドメインなどにより様々な形態があります。
どういった組織であれ、最も理想的な状態は、全社員が経営理念に共感し、企業目標を理解し、それぞれの役割の中で有機的に結びつきながら、目標達成に向けて期待された行動をとる組織の状態であると考えています。
現在の組織を理想の状態に近づけるために、しっかりとした企業戦略、事業戦略、個別戦略・目標を設定し、関与するスタッフが一丸となって業務に従事する必要があります。
社員が目標達成したとしても、企業目標に合致したものでなければ意味も無く、モチベーションも上がりません。
しかし、実際には事業戦略はおろか、企業目標、個人目標が設定されていない。数年前に決定した戦略が修正も振り返りも無いまま形骸化している。といった課題も多く、当社でも「有効な事業計画を作る」作業から組織作りをサポートしています。
組織の変革から個人の変革を促す。
今一度企業の経営方針を見直してみませんか。

2013年1月30日

このページの先頭へ